○○スクール 本文へジャンプ
    沿革


    光が丘カルチャースクールの沿革

    光が丘カルチャースクールは、1981年、川崎生活コミュニティを母体として、地域に根ざした生涯教育活動の拠点として出発しました。3教室のみでスタートしましたが、1988年には緑川に移転し、7教室に規模を拡大、1991年に相模台教室もオープンしました。 教室の分野も、英語、文章、歴史などの教養講座から、料理、生け花などの生活講座、陶芸、演劇などの創作講座まで、幅広い範囲をカバーするようになりました。